コロナと戦い、癌と戦うフード・イノベイション(食事革命)活動を主宰するのは「日本国内で日本人のための冬虫夏草をつくる」技術を発明した、日本自然療法協会の川浪代表です。 
 「食事革命」活動の沿革
食事革命24
食事革命25

関連ページ >BGサイエンス & 健康広場 
社会貢献アイコン 冬虫夏草_スポーツサプリ    

協会ページ >冬虫夏草 
アイコン 04 がん対冬虫夏草 冬虫夏草の成分
冬虫夏草の栽培へ 川浪代表 スポーツサプリ
     

協会ページ >食事革命 
冬虫夏草闘病記
食事革命ショップ
食事革命_起業 食事革命アイコン    

協会ページ >新型コロナ対応 
新型肺炎アイコン

協会ページ >広報活動
癌メカアプリ    美しい海アイコン 
       
 身体によい食事  身体に悪い食事
       
  PageTop   

冬虫夏草には容器で栽培する種類と、死んだ昆虫から発生する種類が有ります。BGS冬虫夏草とは「容器で栽培する冬虫夏草」の特許に基づいて栽培し普及をつづける(株)BGサイエンスが提供する冬虫夏草のブランド・マークです。 



組織名 日本自然療法協会
  FOOD INNVATION ORG. 
主宰 川浪 雅
業 務 自然療法の推進と普及
住 所 福岡市中央区荒戸1丁目3-20-6F
設 立 平成24年10月1日
電 話 092-717-3304
URL http://coccus.asia/
開発記録 代表自伝

「食事革命」登録資料請求はこちら アロー01




BGサイエンスの沿革

株式会社 BGサイエンス
代表取締役 川浪 雅
資本金 1000万円
業 務 冬虫夏草の開発と普及
住 所 福岡市中央区荒戸1丁目3-20
設 立 平成20年9月1日
電 話 092-717-3301
https://japan-top.sakura.ne.jp/
子会社 大連渓流国際貿易有限会社
董事長 川浪 雅
資本金 100,000.USD
業 務 冬虫夏草の研究開発と日本輸出
住 所 中国遼寧省大連市開発区
設 立 2002年9月1日

活動の主旨
毎年増加する癌の発生率と国民医療費の高騰に対して、このまま放置していると、近いうちに子供や孫たちに膨大な負担が掛かると判断して活動を決意しました。現時点で癌に苦しむ患者数は6000万人、糖尿病が2000万人に達しており発症が若年化しているという現実です。そこで当協会では、戦後わずか70年でこのような病気大国になった原因が日々の食事にあるとの判断から、頻繁に使われる食品添加物に警鐘を鳴らし、農薬残留とミネラル含有が減少した野菜果物に新たな農法を選択、その上で、身体に必要な食品を摂ることで、食事の大切さ食の偉大さを理解してもらう活動を展開することとしました。


info@coccus.asia


日本で栽培する日本人のための冬虫夏草|食事革命
Copyright (C) 2017/11/01

食事革命QR

食事革命アイコン